どんな財布をお使いですか?ほとんどの方が財布をお持ちでしょう。よく考えると、幼いころの買い物ごっこからずっと身近な所持品となっています。色や形・買い替えの頻度は個々それぞれでしょう。

財布の中身においても人それぞれでしょうが、クレジットカード・診察券・免許証・保険証・レシート・買い物をするとついつい貰ってしまうポイントカード・お金が貯まるといわれる縁起物まで、もうお金を入れる隙間がない程パンパンになっているのではないですか。

ところで、自分の財布の中の金額すぐに浮かびますか。ピッタリ言える人は凄いです。大体ですよね、考え込んでしまう方はお札の枚数ぐらいは把握しておきましょう。計画的に買い物をする上で大切なことです。衝動買いをしてしまい後で必要な物が購入できなかったということにならないように、財布の中身は整理しましょう。

一目で所持金がいくらあるか分かる財布にしましょう。レシートや期限切れのポイントカードで中身が見えにくいという事にならないように一週間毎に財布の中身を整理する習慣をお勧めします。一週間分に必要なお金だけを入れておきさえすればすればやり繰りもでき、お金の流れが把握でき管理も楽になります。お会計している時の財布は、自分が思った以上に人から見られているそうです。スッキリした財布でスマートに会計を済ませましょう!

(文責 山口典子)